株式会社西原ネオ - recruiting site -株式会社西原ネオ - recruiting site -

新卒採用情報
キャリア採用情報

page top

社員紹介

髙川紀之

髙川紀之

Noriyuki Takagawa

入社年 平成26年
職種 技術職 設計担当
出身県・市 広島県三次市
出身学部 工学部 電気工学科
会社の同僚
との話題
平日は主に昼食時間に話します。たまには仕事の話もしますがほとんどがゲームの話をしたり、週明けには休日にあった面白い話などをします。休日には同僚に声をかけて集まったりもします。
休日の過ごし方 自宅でゆっくり過ごしたり、友人と買い物や食事をする

安心してチャレンジできる社風

入社以来、技術統括部設計グループに所属し、浄化槽はもちろん、食品加工場やレストラン、給食センターといった事業所関連の排水処理施設の設計を行っています。
大学では電気工学を専攻していましたが、入社してからは機械や設備のことも勉強し、幅広く設計業務に携わっています。
仕事は、入社一年目からどんどん任せてもらえました。自分なりに企画しながら設計し、先輩にチェックしていただき間違いがあれば直す、ということを繰り返しながら成長を実感できています。
歴史も技術力もある会社なのでお客様からの信頼も厚く、基盤があるからこそ、若いうちからチャレンジさせてもらえていることを実感します。

お客様のため、責任感を持って働く

お客様のため、責任感を持って働く
近年、食品加工場の排水処理設備の案件が増えてきています。
私たちにとって「食」は生きていく上で欠かせない要素です。自分自身も安全な「食」を提供する一員である、という意識を持って仕事に取り組んでいます。
仕事をしていて一番嬉しいのは、自分が設計した設備がお客様に認められ受注に至り、設計図から現実の設備となって納品されることです。
更に、お客様からお褒めの言葉をいただいたときなどは自分の努力が報われたようで本当に嬉しいです。
将来のことを考える機会も
年に一度、全社員が現在の仕事や将来の希望、自分の長所・短所といった内面について「自己申告書」にまとめて提出します。それをもとに上司と話し合う機会が持たれるのですが、自分の将来のことを考えたり、振り返りをすることが出来るいい機会となっています。
私は、しばらくは設計グループで水処理の基礎知識を身に着けていきたいと考えています。現在は先輩社員について仕事を進めていますが、5年目くらいには自分一人で一通り設計を進められるようになりたいです。そして将来的には設計だけでなく、実際に現場にも出てみたいと思っています。

将来のことを考える機会も

1日のスケジュール

8:30 出社。メールチェックをします。
業務開始が9時なので、30分前に出社してメールチェックをしたり、今日1日のスケジュール確認・段取りをします。
9:00 業務開始
出社時に確認した内容を順に処理していきます。
12:00 昼食
昼食は同僚と一緒に(リフレッシュを兼ねて)近くのコンビニまで買いに行きます。
週末はよくお店に行って食べます。昨日の夜(就業後)や午前中の出来事など話ながらお昼を過ごします。
13:00 業務再開
午前中に引き続きスケジュールの業務をこなし、必要な場合は上司、営業担当と打ち合わせを行い、疑問点を解決させ業務を遂行していきます。
19:00 退社
その日の書類の整理や明日の業務内容の確認などを行い、概ねこの時間前後に退社します。 ※現場調査のため終日外出しているときもあります。